« 最強マスカラ登場 | トップページ | アンティークランプ »

2009年4月18日 (土)

クラシックコンサートのヘアーメイク

4/14兵庫県立芸術文化センター大ホールにて、京都市交響楽団首席オーボエ奏者「高山郁子さん」のコンサートが行われ、ヘアーメイクを担当してまいりました。
2000人の満席の観客なので久しぶりにわくわくしました!
コンサートのヘアーメイク独特で、照明により非常に難しい仕事の一つで、特に大きなホールだと一段と難しさが増します!
過去にBOROさんやもんたよしのりさんや桑名正博さんなど大御所ミュージシャン達がオールナイトロックフェステバルを行ってた時にお仕事をさせて頂いた経験が活きました!
メインの高山さん
Ca3a0008




Ca3a0010




Ca3a0011




ピアノ伴奏の古澤幹子さん
Ca3a0007




Ca3a0006




完成後のお二人
Ca3a0009




とても広い楽屋フロア
Ca3a0001


Ca3a0002


ヘアーメイク開始前の仕込み
Ca3a0003


Ca3a0004




ヘアー:平井篤/メイクアップ:川越ゆかり

08:57 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109797/44706782

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックコンサートのヘアーメイク:

コメント

平井さん、川越さん、こんばんは♪
その節はお世話になりました。
やっぱりプロの方に作っていただくと違いますね!
お客様にもとっても好評で、今後の本番のヘア・メイクの参考になりました☆
私はレ・プティトワーズというユニットを組んでいるのですが、そちらにも4/14の記事を書こうと思っていますので是非見にいらしてください。


投稿: Mikiko  | 2009/04/19 22:20:49

こんにちは!
古澤さん、先日はお疲れ様でした。
とっても美しい人でびっくりしました!
前々からクラシックをされる方は、舞台芸人さんと同じやのに、何でもっと見られる意識を持たないのだろうと疑問視してたので、意識的変化を少しでもしてくださればヘアーメイク冥利につきます。
是非ともまた機会がありましたらコラボしましょう。

またちょくちょくメッセージ下さいね。ありがとうございました。

投稿: TheZORI | 2009/04/25 11:32:23

コメントを書く