« 博多・小倉・門司の旅 連載2 | トップページ | 韓国美容学校の先生 »

2008年7月19日 (土)

博多・小倉・門司の旅 連載3

最後の連載は思い出の地小倉

小倉は、高校生の修学旅行を、僕自身が九州一周プランを提案し、決定して頂いた思い出の修学旅行でして、その時、一番最初に上陸したのがこの小倉です。
当時は路面電車が走り、賑やかな商店街がキラキラ輝き、風俗店も多数有り、生活と風俗が入り交じった、とても男臭い良い街でした・・・
現在のJR小倉駅は九州一の規模だそうです。
Sa3a0112


旧路面電車の博多駅前。このマクドナルドは当時出来たてでした。
Sa3a0113


この魚町銀天街商店街が今も残る
Sa3a0114




駅の路地裏・・・当時のままだ!昭和がそのまま残ってる立ち飲み街
Sa3a0116




ぽん引きの年齢も随分上がったようだ^^
Sa3a0117


今時、ストリップが残る都会も珍しい・・・珍百景や^^
Sa3a0118


Sa3a0119


昼間から開いてる立ち飲みや!昔のまんま残ってるのがなおさら嬉しい
Sa3a0120




最後は、小倉名物「かしわうどん」
JR小倉駅の8番線乗り場の「かしわうどん」やないとダメだそうです。
いや〜確かに美味かった!行かれる方は是非一度ご賞味下さい。
Sa3a0121

12:01 午前 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109797/41899529

この記事へのトラックバック一覧です: 博多・小倉・門司の旅 連載3:

コメント

コメントを書く